« 演じる辛さ | トップページ | Super Dollfie »

2017年5月 5日 (金)

Aquarium 2017-05-05

久し振りのAquarium日記です。

去年秋から止めていたエビ水槽を再開しました。
濾過器はエーハイム2215をダブルタップで流量
を下げて使ってます。
底床はピンクサンドにしてみました。
Img_0005_s

水草は外で放置状態だった発泡スチロール箱の

アナカリスを入れました。

エビ君たちは、発泡スチロール箱と熱帯魚水槽
と睡蓮鉢の子達を大移動しました♪

発泡スチロール箱の中に変異種がいました♪
お腹の部分がクリーム色です。
他にも全身がほぼ完全に透明な子もいました♪
Img_0006_s

睡蓮鉢の中の子達は滅茶苦茶大きくなってま
した。



熱帯魚水槽は、秋から実験的に放置飼育してま
した。
と言っても、飼育放棄してたわけじゃありません。
朝夕の餌やりに水温計チェックに生態の状態チェッ
クはしておりました。

水替えは一切せず、水が減ったら足しておりました。


結果どうなったかというと・・
スポンジフィルターや水草は黒コケがいっぱい付い
てしまいました。
壁面は緑コケだらけ。黒コケもちらほら。

でも、熱帯魚もエビ君達も元気いっぱいでした。
おまけに水草や流木を取り除いてみると、抱卵した
エビや稚エビが何匹もいてました。
魚に食べられもせずに増えてるし・・

水草はほぼ全部捨てました。
黒コケが付いてない部分だけ発泡スチロール箱へ
入れてみました。
上手くいくと生き返るかも。

水替えとプラスチック片で壁面のコケをある程度
ガリガリこそげ取りました。

あとはフネアマ君をお迎えして任す事に。
Img_0002_s

コリドラス・パレアタス君を5匹お迎え。
初のコリドラス君お迎えです。

水槽の底をちょこちょこしてて可愛いです♪
餌を入れると、一生懸命に水面まで上がっ
てきます。
Img_0003_s


オレンジの水草と向かって右の緑の水草は
同じ“ロタラワリッキー”と言う名前の同じ水草
です。

オレンジは水中葉、緑は水上葉です。
水上葉を水中に入れると新たに伸びてくる葉
はオレンジになります。



結論として
熱帯魚水槽もエビ水槽もあまり手を加えすぎない
方が良いようです。

今、エビ水槽には殆ど餌をあげてないです。
コケや微生物食べてるんですから、水槽内のコケ
を食べさせてれば良いんです。
一週間に1~2度、ザリガニの餌を数粒あげてる
ぐらいです。
それでも元気です♪


熱帯魚水槽もエビ水槽も見た目寂しいですが、
その内、流木入れたり、手のかからない水草入
れる予定です。

睡蓮鉢と発泡スチロールで繁殖用にミナミヌマエビ
100匹お迎えする予定。

あと、ブルージェリーシュリンプ(30匹)をお迎え
するかもー。


最後に・・・
立ち上げるつもり無かったのに・・

スレンダートランペット・スネール 6匹
グリーンティアラ・スネール 2匹
ニードル・スネール 4匹
ピンクラムズ・スネール 1匹

エビ水槽に入れてたのですが、どうも調子が
良くなくて、グリーンティアラ・スネール 1匹
ニードル・スネール 1匹が死んでしまい、急きょ
30cm水槽をスネール専用として立ち上げました。

私はスネール好きなので、これはこれで良かったかも♪

グリーンティアラ・スネールとニードル・スネール
をもう少し追加お迎えしたいです♪
Img_0007_s




|

« 演じる辛さ | トップページ | Super Dollfie »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109946/65236439

この記事へのトラックバック一覧です: Aquarium 2017-05-05:

« 演じる辛さ | トップページ | Super Dollfie »