ニュース

2013年1月 9日 (水)

21st Century Schizoid Man

制服ネクタイ首つり、試合ミス平手の体罰 強豪バスケ部
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130108/waf13010812000010-n1.htm

3合ほど呑んで酔ってます。
酔った勢いで書きます。

私は体罰は必要だと思ってます。
ある一定以上の素行不良には必要です。
言って分からなければ、体に覚えさせるしかないです。
放っておくと、将来取り返しの付かない事になります。
現実、青少年犯罪を見てると分かりますよね。
小中学校生だった頃にも、不良行為で殴られてた奴
いてましたよ。

でも体罰って「体に罰を与える」って意味ですよね。
この事件って、自殺した少年はなにか不良行為をした
のでしょうか?
全くしてませんよね。
一所懸命、部活を頑張ってたはず。
部活のミス等で殴るのは「体罰」ではありません。
単なる暴行です!
マスコミもちゃんと日本語使って貰いたいもんです。

他の体育会系の部活なんて、こんな事日常茶飯にもっと
行われてるんでしょうね。
顧問と生徒間だけじゃなく、先輩後輩の間でも・・・
だから体育会系は嫌いなんです、私。
「体だけでなく、頭まで筋肉で出来てんのとちゃうか?」
と思ってしまいます。
先輩風ふかしてるのをみたりすると
「親の臑齧りまくってる奴が何を偉そうに威張りちらして
んねん。」
とか思って逆に笑ってしまいます。

この馬鹿教師って、殴ってミスが無くなるとか上達すると
か思ってたんでしょうか?
何時の時代やねんって感じ。
「根性」だけではなんともならんと言うのは、前大戦の敗戦
で証明されてるでしょうに。
それでも「一億火の玉」とか思ってたんでしょうかね。

私は、「体育会系の暴行障害はもっと表に出すべき」だと
昔から書いてますが、今回のは最低です。
この馬鹿教師は自らの死をもって償うべし!
そして国はこういう暴行を徹底調査すべし!

厳罰を望みます。

| | トラックバック (0)