映画・テレビ

2013年8月28日 (水)

Bugsy Malone

30年ぐらい前にテレビで見て、ずっと気になってた
映画がありました。
タイトルを忘れたのですが、ネットなんて便利な物が
ある時代なので検索かけようと思いつつ忘れ、また
ふっと思い出して忘れるの繰り返しで20年。。
先日また思い出してすぐに検索かけました。

なんなく引っかかりました。
映画のタイトルは「ダウンタウン物語(原題:Bugsy Malone」

禁酒法時代のニューヨークのギャング抗争を描いた
映画。

と書くと血なまぐさいストーリーが展開されるような
感じですが、そんな映画は興味無い私なので、放
送も見なかったでしょうし、記憶にも残らなかった
はず。

でもずっと記憶に残ってた理由は、
登場人物が全て子供なのです。
確かに禁酒法時代のファッションに身を包んでま
すが、全員子供。
車を運転するシーンもあるのですが、足こぎです。^-^)
マシンガン等をぶっ放すシーンでは、発射される
のは弾丸ではなくパイのクリーム。

最後、二組織の最終決戦では敵味方乱れて、ク
リームまみれになってぐっちゃぐちゃ・・
で、
「やっぱり仲良しが良いね♪」
って握手して子供の笑顔になって大団円。

13歳のジョディー・フォスターが歌姫「タルーラ」役
で出てます。
色っぽいです・・(*^。^*)
隠れ飲み屋のショーガールも色っぽいー。

ダウンタウン物語 【特報・予告】



「HDリマスター版DVD」が発売されてます。
Amazonの欲しい物リストに追加しました♪

| | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

MAJORAN

01 02 03

映画『魔女卵』
http://www.youtube.com/watch?v=HUZU6qo5Mto

うわー!YouTubeに「魔女卵」がアップされてる!
公開後ビデオテープで買い損ねて以来、LD化も
されず、DVD化もされてない作品です。
結局、見てないんですよね、私。

80年代の関西系ロックシーンを描いてるのですが、
なぜか暴走族やらヤンキーやらが出てきて暴れま
す。^-^;)

「メタル=反体制」って事なのでしょうが、暴走
族やヤンキーとは全然違うんですけどぉー。(>.<)
メタルは違法行為も世間様に迷惑もかけてません
しっ!

でもまあ、私もメタルやパンクのレゾンデートル
は基本アナーキーやと思いますし、世間一般に受
け入れられたメタルやパンクなんて存在価値「0」
で魅力無いとは思います。

アマチュア時代のPRESENCEが出てます♪
アマバン時代の曲を初めて聴きましたが、本格的
なヘヴィメタやってたんですねー。
メジャーデビュー後はノリの良いキャッチーなハー
ドロック路線なんですよね。

で、ベーシストの恩田氏は数年後、ジュディマリ
結成。
ボーカリストのシゲルは後に漫画家“多田かおる”
先生の旦那様に♪
人に歴史有りですね☆

舞台になった大阪のライヴハウスは
心斎橋の「バハマ」
梅田の「バナナホール」と「キャンディホール」
3店とも大阪の老舗ライヴハウスでしたが、今では
無くなってます。

正確には、バナナホールは、ビルオーナーがIT企
業に変わり建て替えられて店名を“umeda AKASO”に
変えて営業してますが、全然別物です。私は当時ビル
建て替え&バナナホール閉店反対運動に署名しました。
でも結局、建て替えられました・・・

これやからIT企業の若い社長は・・
建て替えて、綺麗で近代的なライヴハウスになりま
したが、そうなればハウスレンタル料が高くなります。
レンタル料が高くなれば、無名のミュージシャンや
アマチュアバンドが出演できなくなります。
=作品を発表する場が少なくなるって事ですね。

それにバナナホールは多くの大学のクラブの定期公演
にも使用されてましたから、そういった発表の場も少
なくなるって事ですね。
・・と、真面目な事書いてしまいました。(^^ゞ

最後に、OP/EDテーマ曲を担当してるバンドは、映画の
タイトルにもなってる「魔女卵(まじょらん)」です。
OP/EDシーンで演奏してます♪

そしてボーカルのおねーさんが本家本元のMIZZYさ
んですよん♪
今見てもかっこええおねーさんやなー。☆(^-^)☆

| | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

KenKen

ケンケンと言っても、ブラック魔王の相棒(犬)では
ありません♪

UNOのCMで流れてるスラッピングが滅茶苦茶
かっこいいです!
http://www.shiseido.co.jp/uno/cm/

http://www.youtube.com/watch?v=mMtKEYuE06M&feature=youtu.be

調べたらあっさり分かりました。
KenKenこと“金子 賢輔”氏。
最初は“ほーじん”氏かと思ってました。(^^ゞ <失礼な奴
(ベーシストってそんなに知らへんしー)

こちらでCM曲の着信音がダウンロードできます♪
http://kenkenweb.net/kenken_uno/

私はスマホやないので着信音設定できませんが、
MP3ファイルはしっかりダウンロードしましたー。(^-^)/

| | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

Ryusei Kacho

「流星課長」・原作、しりあがり寿先生
原作コミックは大学時代読みました。
滅茶苦茶面白かったです。
通勤電車で必ず座る伝説の中間管理職の話です。
でも実はこの課長、昔はグラムロック界に咲いたあだ
花「マリリン伝次郎」だった・・・

2002年に実写化されたのですが、見る機会が無く
今に至ったのですが、先日YouTubeにあるのを発見♪
原作に勝るとも劣らないぐらい面白かったです。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=PCVg49Ff9m4

短編ビジュアルマガジン『グラスホッパ!』第3巻のために、
庵野秀明氏が撮り下ろしたショートビデオ

監督・脚本=庵野秀明
原作=しりあがり寿
演出補=尾上克郎
演出補・画コンテ=摩砂雪
広告図案=安野モヨコ

出演
松尾スズキ(流星課長)
小日向しえ(マリア)
吉田瑞穂(間違えてなければ、ゼイラムのスーツアクターさん)
山本直樹
朝倉世界一
安野モヨコ
井口昇(酔っ払いの乗客1)
しりあがり寿(酔っ払いの乗客2)
小林清志(ナレーション)

庵野監督、こんなの製作できるんやん。
エヴァみたいな鬱々作品やなく、こういうの製作して欲し
いなー♪

| | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

HK

小栗の愛で「変態仮面」実写化、完璧な肉体美たっぷりの予告編解禁。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130214-00000003-eiga-movi

ニュース見て「実写かい!」とツッコミ入れてしまい
ました。^-^;)

と言うわけで、オフィシャルサイト。
http://hk-movie.jp/

「特報」と「予告編」が見られます♪
でも、ついでなので貼ります。
「特報」
http://www.youtube.com/watch?v=_60mHzZ_1Xc

「予告編」
http://www.youtube.com/watch?v=YV67vV-WUVQ

原作者、あんど慶周先生サイト
http://dna-fact.com/

たぶん、元会社の後輩が見に行くと思います。
そしてDVDかBDも買うと思うので、借ります。<おい

「何をする、それは私のおいなりさんだ。」



| | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

PFLP

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」
2008年公開。若松孝二監督。
この映画凄く見たいです。
https://www.youtube.com/watch?v=r89FY14Ax38

BDが3月6日に発売されるようです。
Amazonでのお値段、2,928円
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E9%8C%B2%E3%83%BB%E9%80%A3%E5%90%88%E8%B5%A4%E8%BB%8D-%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%BE%E5%B1%B1%E8%8D%98%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93%E7%A8%8B-Blu-ray-%E8%8B%A5%E6%9D%BE%E5%AD%9D%E4%BA%8C/dp/B00AK95KEM/ref=sr_1_2?s=dvd&ie=UTF8&qid=1360347785&sr=1-2

DVDは既に、2009年2月27日に発売されてますが、
メイキング映像や解説リーフレット等が付いてるようで
お値段、12,600円とお高いです。

BD予約しようかと思ってます。

「あさま山荘事件」を題材にした映画と言えば、2002年
に公開された「突入せよ! あさま山荘事件」が有名ですね。
地上波でも2回ほど放送されてました。
私は2回とも見ましたが、感想は「あまり面白くない」です。
何と言うか単なる警察の苦労話で終わってしまってます。
まあ原作者・佐々淳行氏は当時、指揮幕僚団だったそう
なので仕方ないですが・・
この映画は、時代背景や思想背景の説明がないんです
よね。
いきなり冒頭で警察捜索を逃れ、山岳ベースを捨て落ち
のびた連合赤軍の生き残りとパトカーで警邏中の警官
との銃撃戦で始まるのです。
おそらく若い方達はこの映画見ても何が何だか分から
ないでしょうね。

私は警察の苦労話より、連合赤軍がなぜ、どのようにし
て山岳ベースでの「リンチ殺人事件」をおこし、「あさま
山荘事件」にまで至ったのかと言う事を時代背景や思
想的に見たいのです。
(連合赤軍は当時弱体化の一途をたどる学生運動の
中で共産主義者同盟赤軍派と日本共産党神奈川県委
員会(通称:京浜安保共闘)とが合流して出来た組織)

Wikipediaによると
『映画監督の若松孝二は本作を鑑賞の際、「権力側から
の視点でしか描いていない」と私費を投じ『実録・連合赤
軍 あさま山荘への道程』を連合赤軍の当事者の証言に
基づき、主に反体制側の観点で映画化した。』
との事。

この「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」こそが私が
見たい事を描かれてると思っております。

ちなみに連合赤軍のリーダー森恒夫氏は、私が通ってい
た中学の隣にある某有名進学高校(公立)出身者らしい
です。

若松孝二監督は昔、こんなドキュメンタリー映画も撮ら
れてたんですね。
「赤軍‐PFLP 世界戦争宣言」
1971年。監督: 若松孝二, 足立正生
https://www.youtube.com/watch?v=WdSQxIYP-Qo

こちらはDVDしか発売されてないようです。
2009年2月27日発売。
お値段、5,980円。。ちょっと高いです。
http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%A4%E8%BB%8D%E2%80%90PFLP-%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%88%A6%E4%BA%89%E5%AE%A3%E8%A8%80-DVD-%E8%8B%A5%E6%9D%BE%E5%AD%9D%E4%BA%8C/dp/B001MSXHO0/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1360344564&sr=1-1

超法規的手段によってレバノン・ベイルートに国外脱
出した日本赤軍のリーダー重信房子氏のインタビュー
やPFLPの日常を撮影したドキュメンタリー映画らしい
です。
これも見たいですね。
PFLP・・・Popular Front for the Liberation of Palestine
(パレスチナ解放人民戦線)

ちなみに重信房子氏が極秘帰国して潜伏していたの
は私が住んでる市の隣の市だったりします。
支援者と言うか、極左思想の方がいてると言う事です
ね。
ある意味、「や」の付く自由業の方より怖いかも・・・

| | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

Face Book

今夜久しぶりにアンビリーバボーを見ました。
出演者全員、いつの間にか変わってるしー。
とか思いつつ見てると、

日米のFace Bookがらみのストーカー事件を放送
してました。
放送内容は、他のサイトに任せて・・<おい

私はFace Bookには登録してません。たぶんこの
先もやむにやまれぬ事情が発生しない限り登録
しないと思います。

Face Bookって実名に本人写真登録制ですよね。
そんな個人情報の最たる物を簡単に全世界に公開
する方の気が知れません。
その上に、出身地、出身校、就職先等の情報も載せ
てたりして・・
私には、もう襲って下さいと言ってるようにしか見えま
せん。

被害に遭われた方は気の毒だと思いますが、そんな
個人情報を晒した被害者にも責はあると思います。
と言うか、個人情報を晒すと言う事は、犯罪に巻き込ま
れる可能性が発生するというリスクを背負うと言う事を
認識すべき。

と言うわけで、私なんて怖くてそんな事出来ません。
Twitterですら登録してないです。
(豆に更新するのが面倒くさいと言う理由が主ですが・・
と言うか、携帯でポチポチするのがイライラするのです。
PCなら十数秒で打ち終わる文章が、携帯だと2分かかっ
ても打ち終わらへんしっ!)

現在の日本ではメールでのストーカーは法規制がない
そうです。
以前日記にも書いた「桶川ストーカー事件」から国は何
も学んでないって事ですね。
法整備より現実の方が先に行ってるとも言えますが・・・

便利な物はそれ相応の負の部分もあるってことですね。
パソ通時代からその辺はたたき込まれてるMIZZYなの
でした。。


| | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

X-BOMBER

Xbomber

「エックス・ボンバー」・・・見てません。。
人形劇で合体ロボが出てくるくらいの事しか知りま
せんでした。
某サイトにリンクが出てたのでクリックしてみるとオフィ
シャルサイトに飛びました。
http://www.bandaivisual.co.jp/Xbomber/
で、今更ながらに知った驚愕の事実っ!

原作が永井豪先生、そして・・・
OP & 番組内音楽担当が、メタルバンドのBOWWOW !
OPタイトル「ソルジャー・イン・ザスペース」
(なんて単刀直入な曲名!)

1980年の作品なんですね。
ジャパニーズメタルムーヴメントが起こる前ですね。
YouTubeで見ました。
http://www.youtube.com/watch?v=GisZ07wsiVY

なんて軽快なロック・・・とてもメタルバンドの曲とは思え
ない。^-^;)
でもクレジットにはBOWWOWと作曲:山本恭司の文
字が。
で、ウィキで調べてみたら、1978年12月に発売された4th
アルバム「GUARANTEE」から歌謡ロック路線に走って
たようです。
「ソルジャー・イン・ザスペース」は、歌謡ロック路線の頃の
曲ですね♪

私がBOWWOWの曲を聴いたのは、人見元基氏がボーカル
になった「VOWWOW」となってからなので、その前の曲は
ほとんど知らないんです。
TWIN BESTに少し「B」時代の曲が入ってるのを聴いた程度
です。

それから、声優陣も今となっては凄い顔ぶれですね♪

そうそう、YouTubeで「ソルジャー・イン・ザスペース」と検索
かけたら、「そらのおとしもの」という萌えアニメ(?)の6話ED
もひっかかりました。
ギターソロのタッピングが、「○」♪
http://www.youtube.com/watch?v=VM_hgwlhrAQ

このアニメ、見てないので内容知りませんが、なんか毎回懐
メロな曲を声優さんがカバーしてたみたいですね。
ほんまに懐かしい曲がいっぱいでした。
「太陽がくれた季節」なんて思わず
「レッツ・ビギンっ!」って叫んでしまいましたよ。<歳がばれるぅ~ (>.<)

と言うわけで「エックス・ボンバー」のREMASTER DVD-BOX
見たいなー。
元会社の後輩、買えへんかな。。

最後に・・・なぜか我が家にビッグ・ダイエックスの合体が
あります。

| | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

YOSHIHIKO

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」が面白すぎっ☆
こちらでは月曜の深夜に放送してます。
http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko2/index.html

某RPGのオマージュって公式ではなってますが、
「ドラゴンクエスト(あ、書いてしもた・・)」を茶化した
完全パロディです。
(と書いてますが、ドラクエはプレイした事無い私)

凄くおチープな作品ですが、そこが良い味出してます。
ベテラン俳優の宅麻伸さんもレギュラーで出演されてます。
真剣に演技されてるのですが、それがまたおかしくて♪♪

第2期と言う事ですが、こんな面白い作品なら1期も見れば
良かったと、ちょっと後悔。。

| | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

RING 2

ちょっと前に「貞子3D」公開記念として毎晩放送し
てたリングシリーズを録画してBDにダビングしたの
を見てました。
「リング」は前に見たし、「らせん」は怖くないので、
「リング2」を見てました。
怖いよぉ。。。。でも女子高生“深キョン”が可愛い♪
でもでも・・・深キョンも怖いよぉ。。。。

今晩寝られるかな・・^-^;)

明日は「リング0 バースディ」を見ますー。



| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧