書籍・雑誌

2013年9月 2日 (月)

Le Petit Chaperon rouge

宝島社“e-MOOK”シリーズのBABYとのコラボムック
「赤ずきん グリム童話の名作 少女とオオカミの物語」
が8/31(土)に届きました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4800213916

Le_petit_chaperon_rouge_01 Le_petit_chaperon_rouge_02

ぺらぺらっと見ました。
最後の「Fairy Tale Fashion Dolls」のお洋服が可愛
かったです♪ (^-^)

付録のポーチはA4用紙が入る大きさで結構大きい
です。
バッグインポーチとして使えます。
そして・・・やっぱり可愛いデザインです♪

オンライン読者プレゼントがあったので、応募しました。
宝島社サイトに登録しないといけなかったのですが、
とりあえず登録。
希望アイテムはBABYのジャンスカっ!

当たったらええなー♪ (^-^)/

で・・「赤ずきんちゃん」と言えばこれですよねっ☆

※ポーチの写真を撮ろうとしましたが、デジカメの電池
 が切れてたので、スキャンしました。
 なので、画像が変です・・・^-^;)

| | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

OTOKONOKOっ♪

男の娘専門誌おと☆娘、付録はチェックのミニスカート
http://mixi.at/a6Sztiy

いかんなー、買うてしまいそうやん♪

実は「おと☆娘(おとニャンと読みます)」や「わぁい」を
数冊持ってたりします。
入院中に読んでましたよ。<おい

付録のブルマやニーソックス、スク水、等々がクローゼット
にしまい込んであります。
まあ、冷え性の私、ニーソックスは履けそうですが(と言
うか黒のニーソックスを数足持ってたり・・)、ブルマや
スク水なんかをどうせーっちゅーねん。<買う奴が悪い

今回の付録のミニスカ、可愛いですねー。
部屋に飾れるかな・・・<きゃー、変態よーーーーっ!

でもまあ、現実でも似合ってれば私はべつにどうこう
思いませんけどね。
私? 穿きませんよー。いやそれ以前に、穿けません。
お腹へこまさんとー。(>.<)

昔は穿いた事が・・・
小6の時に劇で娘役をやりまして、その時にクラスの女
の子から借りたジャンスカ穿きました。
ルージュもひいてもらい、ウィッグもかぶりました。(*^。^*)
当時は素でも女の子によく間違えられてたんです・・はい。。
で、高校で体育祭の応援合戦で女装するのにクラスの
女の子に制服借りました。
その娘、私に「これあげる」とガーターストッキングをくれ
たり・・・穿きませんでしたけど。。<根性無し
私はその娘に学ラン貸しました。
スカート穿くのは・・どきどきますねー。<アブナイ奴

付録のブルマやニーソックス、スク水、等々がクローゼット
にしまい込んであります。
まあ、冷え性の私、ニーソックスは履けそうですが(と言
うか黒のニーソックスを数足持ってたり・・)、ブルマや
スク水なんかをどうせーっちゅーねん。<買う奴が悪い

今回の付録のミニスカ、可愛いですねー。
部屋に飾れるかな・・・<きゃー、変態よーーーーっ!

でもまあ、現実でも似合ってれば私はべつにどうこう
思いませんけどね。
私? 穿きませんよー。いやそれ以前に、穿けません。
お腹へこまさんとー。(>.<)

昔は穿いた事が・・・
小6の時に劇で娘役をやりまして、その時にクラスの女
の子から借りたジャンスカ穿きました。
ルージュもひいてもらいました。(*^。^*)
当時は女の子によく間違えられてたんです・・はい。。
で、高校で体育祭の応援合戦で女装するのにクラスの
女の子に制服借りました。
私はその娘に学ラン貸しました。
スカート穿くのは・・どきどきますねー。<アブナイ奴




| | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

At the Mountains of Madness

「神曲 煉獄篇」「ラヴクラフト全集4巻」読み終わりました♪
明日から「我が闘争 下巻」を読み始めます-。

「神曲 煉獄篇」も「ラヴクラフト全集4巻」も面白かったです。
特に「ラヴクラフト全集4巻」のメイン作品「狂気の山脈にて」
は面白かったです。
「ネクロノミコン」、「ツァトゥグヮ」、「クトゥルー」、「ルルイエ」
「ヨグ・ソトホート」等のクトゥルー用語が出てきたり。。

って、なんやとー、「狂気の山脈にて」が映画化やとーっ!
http://poo-mono.jugem.jp/?eid=1117
リンク先で「旧支配者」のイラストや映画のダイジェストが
見られますー。
期待して公開を待とう♪ テケリ・リ!テケリ・リ!

「我が闘争 下巻」を読み終わったら、「神曲 天国篇」「ラヴクラフト
全集5巻」「続・我が闘争」を買おうと思ってます♪

あ・・・「蟹工船」もちょこちょこ読んでます。
『万国のプロレタリアート!団結せよっ!』<おいおい

| | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

Shopping

お買い物・・・文庫本3冊

ダンテ
「神曲 地獄篇」
100数十ページ読みました。
キリスト教の叙事詩なので説教くさい所や「なんで
こんなんで地獄に堕ちなあかんねん。」と思う所も
ありますが結構面白いです。
読みやすいけど分厚い。
あと「煉獄篇」「天国篇」があるし。。

アドルフ・ヒトラー
「わが闘争 上巻」
言わずとしれた独裁者の著作。
昔から読みたかったのですが、やっと買えました。
発禁の国が多いですが、貴重な史料だと思います。
それにしても文字だらけ・・・(>.<)
そんなに読みにくくはないのですが、ページいっぱい
の文字みると目眩が・・・^-^;)
おまけに分厚いしー。
あと「下巻」に「続・わが闘争」があるし。。

H・P・ラヴクラフト
「ラヴクラフト全集 3」
1、2巻はだいぶ前に買ってたのです。
やっと3巻購入。
いわゆる「クトゥルー神話」の創始者の作品集。
当然クトゥルー物も収録されてます。
読みたかった「狂気山脈」は4巻に収録されてるみたい。
次回購入まで待とう。
面白いのですが、文章に癖があって少々読みにくいです。
でも、読むどーーー。

文庫本たった3冊で、計2500円ちょっと。
高すぎ。^-^;)

| | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

Time Traveler

Photo_4

実家から持って帰ってきた文庫本の中からこんなのが
出てきました。

筒井康隆 「時をかける少女」

懐かしー。紙カバーがかけられてたので外してみると
表紙は・・・原田知世ちゃん(あえて“ちゃん”づけ)
おおーー、知世ちゃんが主演した時に買うたのかー。

でも・・・私はそれ以前に「時をかける少女」を見ている
のです。
それは、1972年に放送されたNHK「少年ドラマシリーズ」
枠内での「タイムトラベラー」。
見た記憶はあるのですが、内容を全く覚えてませんー。(>.<)
このドラマシリーズでは続編が製作されたのを覚えてます。
「続・タイムトラベラー」。
筒井先生原作ではなく、脚本家が続編としてオリジナルで
書き下ろした作品です。
小説化もされて、私も小学生の時に読みました。

で、今年3月にリメイク公開されてたんですね。
http://tokikake.jp/indexp.html

おまけに何回も映像化されてたとは。。
あたしゃ、NHKと知世ちゃんとアニメ版しかしりませんでしたよ。
http://tokikake.jp/top/#/ahead

と言うわけで、久しぶりに読んでみますー。

| | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

Through the Looking-Glass, and What Alice Found There

「ねじの回転」を読み終わり「Through the Looking-Glass,
and What Alice Found There」簡単に言うと「鏡の国のアリス」
読んでました。
「ふしぎの国のアリス」はトランプがテーマでしたが「鏡の国
のアリス」は、チェスがテーマになってます。
結構面白かったです。

今は眉村卓先生の「傾いた地平線」を読んでます。
パラレルワールド物のSF。
ちょっと分厚いのでゆっくり読もうと思ってます。^-^;)

| | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

The Turn of the Screw

“心理主義小説”の先駆者ヘンリー・ジェイムズの
「The Turn of the Screw(ねじの回転)」を読んでます。
結構面白くて約半分読み終えました。

これ読み終わったら「蟹工船」でも読もかな。
日本コミーのバイブルですしねー。<誰がコミーやねん

「古事記」は中つ巻をもうすぐ読み終わります。

コミックは多田かおる先生の作品にはまり中です。
「愛してナイト」の頃からファンでずっとコミック買ってます。
で、コミック引っ張り出して読みふけってます。
「イタズラなkiss」を昨日読んでました。
・・・が、10巻までしか買ってなかった・・・(>.<)
そういえば、主人公“琴子”の好きな入江君の性格が
馴染めず途中で買うの止めた気が・・・
全23巻・・・残り13巻・・・
買おかな。
多田先生の遺作ですし。。(なので未完なんです)

| | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

Myth

「古事記」をずっと読んで他のですが、やっと「上つ巻」を
読み終わりました。
現代語訳では無く、原文の訓み下し訳を読んでたので
古文そのもので読みにくいったら・・・
おまけにいっぱいの脚注。
けど、脚注読まないと意味が理解できないのです。。
そんな中やっと「上つ巻」を読み終わりました。

「上つ巻」は「天の岩戸」、「八岐大蛇」、「因幡の素兎」とか
の有名な神話が書かれてるので難しいながら面白かった
です。

あと、「中つ巻」と「下つ巻」。
こちらは天皇の系譜が主ですが、「三輪山伝説」とか関西
の地名がいっぱいでてくるので楽しみです。
何時になったら読み終わるか分かりませんが、ゆっくり
読んでいきたいと思ってます。

と、私ったら、まじめー♪

| | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

Bolshevism

この本凄く気になってます。見てみたいのですが、1冊2000円
ほどなので悩み中。^-^;)

社会評論社
「共産趣味インターナショナル(Cominterest)
ニセドイツ1≒東ドイツ製工業品」

「共産趣味インターナショナル(Cominterest)
ニセドイツ2≒東ドイツ製生活用品」

http://www.shahyo.com/

同じ出版社の
「いんちきおもちゃ大図鑑
中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具」
も面白そう。

出版社名から分かるようにちょっと左よりな出版社みた
い。^-^;)

| | トラックバック (0)